●ごあいさつ

        ギターアカデミーAcoustic Work 倉前太郎



ギターに憧れと愛情と持つみなさまへ、
              人生の大切な宝物に”

アコースティック・ギターでメロディーを奏でる喜びを。

ギターを学ぶおもしろさ、奏でる楽しさをお伝えいたします!



アコースティックギターの魅力は音色とハーモニーです。
艶やかなメロディ、豊かなコードワーク、華麗なソロプレイ。


私はギターデュオをライフワークとして演奏活動しています。
ギター二本の響き、ハーモニーは飽きることなく、新しい曲を演奏するたびに、
久しぶりの曲を演奏する度に、喜びに満ち溢れます。
またバイオリンやチェロ、ピアノやサックスと言った生楽器も大好きです。
そのようなギター以外の生楽器ともアンサンブル、セッションが出来たらいいなぁ、
という方への演奏法を指導しています。


Acoustic Workは演奏に必要な三本柱
<メロディ><伴奏><ソロメイク(アドリブ)>
ギターでメロディを歌うように奏で、色鮮やかなコード伴奏、自己を表現するソロメイク(アドリブ)。
上級編になるとソロギターやハーモニーの技を使い、アンサンブルに豊かな彩りを加える事が出来ます。
生楽器とのアンサンブル・セッションを目的とした演奏法です。


私の指導歴からはギターに愛情を持った生徒のみなさまお一人お一人が、
基礎実技と音楽理論を一から学び、
<メロディ><伴奏><ソロメイク(アドリブ)>を習得し、
その上達や楽しむ姿、演奏活動を開始される姿を見ると、
ギターに愛情と憧れを持っている、
そしてギターが人生の一部として一生の大切なモノになっている...
喜びと感動をレッスンを通して頂きました。


「自分の教室を持たないのですか?」「教則本は執筆しないのですか?」
という生徒のみなさまのお声にチカラを頂き、
私がギターデュオHealingArtの演奏活動と教授活動での経験から
伝えて行きたいことや教えて行きたいテーマが見え、
演奏法・教授法・指導法が確立されてきました。
それがAcoustic Workです。


バイオリンやチェロ、サックスやピアノと同様に、
ギターでメロディを奏でる事を主軸とし、コード伴奏もあり、
時にはソロギタープレイをアンサンブルの中で使い、音楽に広がりを持たせます。
合奏・アンサンブル・セッションする為に、
最低限必要なベーシックな奏法や、またよりアンサンブルを豊かに彩るための奏法も解説し、
<Acoustic Work(アコースティック・ワーク)>として紹介して行きます。


初心者の方でも一つ一つのステップをレッスンして上達を楽しみながらギターを奏で学ぶ事ができます。
中上級者の方にはより深い音楽のアドバイスをレッスンさせて頂いております。
ギターがはじめての方も大歓迎です!ご安心してレッスンにお越しください。


デジタル化が進むこの現代社会で、
アナログなギターの木の鳴りや弦の響き、
忘れてはならない人と人との対面でのふれあいというアンサンブル、
その心のぬくもりとうるおいをギターで。


“ギターに憧れと愛情と持つみなさまへ、人生の大切な宝物に”
アコースティック・ギターでメロディーを奏でる喜びを。

ギターを学ぶおもしろさ、奏でる楽しさをお伝えいたします!



♪講師プロフィール

倉前太郎(Taro kuramae)

1月1日生まれ。北海道出身。
「Art of Music」代表。
東京都「宮地楽器」音楽教室 ギター科講師。
東京都世田谷区「株式会社 東京ギターフォーラム」講師。
東京都杉並区「G&Mギター・ウクレレスクール」講師。
音楽専門士(文部科学省認可学校卒業)
一般社団法人 日本音楽著作権協会JASRAC信託契約者。
一般社団法人 日本レコード協会ISRC(国際標準レコーディングコード)取得。

本職とするギターデュオでの経験を活かした
Acoustic Work(アコースティック・ワーク)をテーマとした演奏法・教授法・指導法を制作・研究。
(ギターベーシック・各種ギター奏法・作曲法・音楽理論・機材レッスン・メンテナンスレッスン・音楽活動相談 etc.
)

創設13年の自己のインストゥルメンタルグループ
「ギターデュオHealingArt(ヒーリングアート)」にて4枚のオリジナルアルバムをリリース。
TV・FM・NHK・新聞・雑誌掲載などメディア出演。BGM・楽曲提供も手掛ける。
Art of Music代表を務め、ギターデュオHealingArtの演奏依頼やコンサートの企画・開催を手掛ける。
ギターの魅力と生演奏の素晴らしさを伝えるコンサートシリーズを展開している。

◇ギターデュオHealingArt公式ホームページ http://healingart.boo.jp/



レッスンのご質問やお問い合わせは、
各教室、下記メールアドレスよりお問い合わせ下さい。

t_kuramae@yahoo.co.jp



TOPページへ