●卒業を奏でて




素晴らしい生徒さんとの出逢いに恵まれた
ギターレッスンは私にとって宝物のような時間です。


大人の方の0から始めるギターレッスンでは、
「憧れていたギターをやりたい!」という気持ちを強く感じ、
みなさまそれぞれの人生の営みの一部として
ギターが大切なモノになっているという実感があります。


ギター・ベーシックを学ぶ楽しさ。
音楽・楽器談義のコミュニケーション。
よい音色やプレイが出た瞬間。
Duoでのアンサンブル。
ご活動の報告。
などなど


生徒みなさまとの時間に
このギター講師の仕事は本当にやりがいがあるなあと実感させて頂きます。


そんな素晴らしい生徒さんもご卒業の時が来ます。


ギターに憧れ、
その音色に魅せられて、
教室の門をたたき、

ギターに初めて触れて0から初め、
初歩のギター・ベーシックから始まり、
ホワイトボードを使っての深い音楽理論の勉強、
楽器のお話、DUOでの演奏から、ソロギターまで。

楽譜を一人で読んで演奏出来る事や、
実技や理論的にも外での音楽活動でも
演奏出来るチカラを身に着けて行きました。


とても熱心で勤勉で、
ギターへの愛情が深く
長期に渡り、そして多いコマ数で、
本当に多くの事をレッスンさせて頂きました。


レッスン・ノートの章にも書きました、
その整理されたノートは
一つの教則本やテキストのようにまとまっていて
Acoustic Workの礎となるヒントを頂きました。


ギターデュオHealingArtのコンサートにもご来場頂き、
生の音楽にも触れて頂きました。


生徒さんの「ギターを始める」という体験レッスンでの決意と、
成長とレッスンの日々を思い返すと感慨深いものがあり、さみしさもありますが、
どうか人生にとってギターが素晴らしいものでありますように。

レッスンからは一旦離れますが、
これからもギターは続けていって欲しいと、
ギターを奏でること、学ぶことのたのしさが、
人生の宝物になって頂けましたらと願います。

再びお会い出来ます日をたのしみにしております。


私もレッスンを通じて、
多くを発見し、学ばせて頂きました。
ありがとうございました。
心より感謝申し上げます。


そしてまた生徒のみなさまに、
これから出逢うみなさまに、
ギターの素晴らしさをお伝えして行きたいと思います。


ギターアカデミーAcoustic Work
倉前太郎