●天職を奏でて




春になりギターレッスンで、とても素敵な出来事がありました。
キッズレッスンの生徒さん。
お母さまがお久しぶりの見学にお見えになられました。


とてもマジメで賢い生徒さん。
これまでは歌を弾き語りをしていましたが、今年に入ってから、
メロディーを奏でるギターデュオでの演奏に挑戦し、レッスンしていました。


※ギターデュオHealingArtの全アルバムを聴いて下さり、
コンサートにもご家族で来て下さり、感動のご感想も頂いておりました。
ギターでメロディーを奏でることへの興味、キッカケでありましたら幸いです。


レッスンにて積み重ねていた事が、丁度形になった頃の、
お母さまのご来訪でしたのでこれはとてもよいタイミングでありました。


メロディー、アドリブ、伴奏を私と一緒にアンサンブル。
レッスン室に生徒さんとお母さまと私の三人だけの空間に、
二本のギターの弦が響き渡りました。
それは特別な時間と感じました。
そのギターデュオでの生演奏に感動してくださいました。


ギターデュオ・レッスンの初日には、
帰宅後「スゴいんだよー!」と目をキラキラさせながら、興奮しながら帰って来たと、
そして練習もよくするようになりましたとお聞きしました。


お母さまの生のお声と、生徒さんの成長に私が感動を頂いています。
お子さんの育ちに音楽が、ギターが役立てているのでしたら、楽器講師冥利に尽きます。
教室社長にその出来事をお話すると「それは元気が出る話だ」と喜んで頂きました。



そして、春になり素晴らしい新入生のみなさまとの出会いがありました。


教室HPから、HealingArtやYouTubeを予め見て
体験レッスンに来て下さいましたお方がお見えになられました。


お話をお伺いすると、とてもギターへの愛情の深さが伝わる生徒さんで、
これまでレッスンなど色々なご苦労をされてきた方で、
私のAcoustic Workレッスンの内容などお話させて頂きますと、
とても安心してくださり「たのしみにしています」と、
その笑顔に私自身が大きなエネルギーを頂きました。


このような体験の数々は、人生の喜びです。
アーティスト・楽器講師ならではで、
本当にこの仕事は私の天職だなあと深く実感させて頂きます。
みなさまに素敵なギターを奏で学ぶ楽しさをお届け出来ますように。
そしてギターデュオHealingArtでの現役の姿も見て頂けますようにいたします。


種を蒔いた、倉前太郎ならではのギターレッスンスタイルAcoustic Workが形になり、
芽吹いて来ているなと実感しております。


私自身、この春からまた新しい勉強と研究を始めました。

芽吹きから花咲く日へ、

いや、音楽の花畑になりますよう、更に日々研磨して行きます。

天職を奏でて。


ギターアカデミーAcoustic Work
倉前太郎